BLOG

7・8月「久礼お宮さん通り商店街便り」発行

商店街の情報を掲載しているフリーペーパー「久礼お宮さん通り商店街便り」7・8月号が完成しました〜。

7・8月号の表紙はめじかの「新子」

この時期がとうとうやって来ましたね!!

めじかの「新子」(しんこ)とはソウダカツオの稚魚。8月上旬〜9月下旬が旬と言われています。釣って半日ほどで鮮度が落ちるので、刺身で食べられるの船の上か水揚げされる漁港ぐらい!!と言われております。切った新子の身に「仏手柑」(ぶしゅかん)と言うミカンを絞って醤油とでいただきます。仏手柑もこの時期にしか収穫できない高知の柑橘になります。身がぷりぷりのグリグリ!!仏手柑の酸味が最高〜〜!な感じです。 

昨年もSNSやお電話でのお問い合わせが殺到でした〜あれから1年か早いな〜。

地元民にとっては親しみがあり昔はそんなに高価ではありませんでした。漁師さんから取れすぎたからと、貰うこともしばしば、現在では、漁師と魚の漁獲量が減ったこともありますが。獲れる、食べられる時期や場所が決まっておりそこでしか味わえないモノ。それが価値観を変えてきたのかな。地元だと気づかないです…いつもそこにあるから。でもそれも少しづつ減っている…安く美味しい物が食べられことに越したことはないですが、命かけて漁にでる漁師さんが釣ってきたと思うとそれに対しての対価は必要!だよな〜(※注 スタッフの個人の意見です!)

裏面は夏におすすめしたいお店の紹介になります!

「久礼お宮さん便り」は大正町市場内や「ぜよぴあ」、久礼お宮さん通りの各店舗・道の駅「なかとさ」にも設置しております。また見てみてくださいね〜。

お宮さん便り7・8月号表  お宮さん便り7・8月号裏 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

最近のコメント

    PAGE TOP