BLOG

メジカの買い方IN大正町市場

 

9月も中旬になりました。今年の夏も、「メジカ」の問い合わせを電話やメールなどで、たくさんいただいております。

ふだんは「鰹乃國 中土佐町」と銘打っておりますが、この時期ばかりはメジカを求めるお客様のエネルギーで鰹の存在が小さくなっております。

※メジカの時期にも、久礼港揚がりの朝獲れ新鮮「かつお」は、ほぼ毎日大正町市場に並んでいるのですよ!メジカとセットで鰹もぜひ(*^▽^*)!

 

大体毎年、「9月いっぱいころまで」と言われるメジカのシーズン。今年ももう少しで終わりますが、その前に、、、、、

「メジカの買い方 IN 大正町市場」をご紹介します!

 

其之一、

来る前に「メジカ」の有無を確認するべし!

メジカは釣り上げてから半日の間しか、刺身で食べれない魚。それゆえ、その日の朝釣れた分だけしか味わうことができません。台風などで船が出せなければその日の入荷はありませんし、漁に出ても釣れない日もあります。メジカの水揚げがあるかどうかは、当日の朝把握できた時点で、その都度その都度の現状を大正町市場のツイッターでUPしております(2018年度現在)。ツイッター利用者でなくてもインターネット上で「大正町市場 ツイッター」などと検索してもらえれば内容は見られますので、ぜひご確認ください。大体、その日のメジカ状況がこちらで把握できるのは、10時ごろになることが多いです。そのころに大正町市場事務局にお電話いただいても大丈夫ですよ!☎0889-59-1369

 

其之二、

メジカの到着を待つべし!

大正町市場でメジカが販売されるのは、田中鮮魚店、山本鮮魚店、アーケード内立売りの女将さん複数個所(アーケード真ん中辺り、アーケード奥辺り)です。漁師さんが釣った足で、そのまま市場へ持ってきてくれる場合がほとんどなので、メジカの到着時間は「漁師さんがいつ漁を切り上げて戻ってくるか?」次第ということになります。早い時は朝の10時ごろに戻ってくるし、遅いと12時ごろになる時も。

「メジカの買い方其之一」で、10時ごろまでには事務局が状況把握できてると思うとお伝えしましたが、その時間にはすでに大正町市場に到着してメジカの到着を待っているお客様も多数おられます。その方たちはメジカの入荷があるかないか分からない状態で大正町市場に来られて、いちかばちかで待たれているのです!メジカ人気、すごいですΣ(・ω・ノ)ノ!

なので大正町市場に到着したら、まずは鮮魚店さんでメジカの新子の有無を確認(店裏でさばき中の場合があるので、声をかけて確認された方が良いと思います!)。10時ごろなら、女将さんはまだ出店していない(漁から帰ってきていない)可能性があるので、その際はメジカの到着をお待ちください。漁師さんや女将さんは、釣れたてのメジカを一刻も早く持ってきて、その場ですぐにさばき始めてくれます。事務局の方でも、それが何時になるのかは把握できませんので、メジカお目当ての方はその場で待つか、「ぜよぴあ」などで待機しつつもちょくちょくアーケードをのぞきに行ってみてください。

 

其之三、

遠慮せずにスタッフに声をかけるべし!

いざメジカの販売が始まると、あっという間に行列ができるのがほとんど(特に土日の場合は)。女将さんの露天への行列は最後尾が分かりやすいのですが、鮮魚店での販売の場合、列ができることはなく、注文が決まった人からパパっと店員さんに声をかける場合が多いようです。この時期はみなさん、メジカを食べに遠方から来られている方も多いので数限りあるメジカを求めて、ガンガン注文される場合がほとんど。鮮魚店で注文の場合は、なんとなく自分の番かなと思ったらすぐに店員さんに声をかけてご注文ください。待っていると「注文が決まっていないのかな」と思われて、後から来た人が先に注文してしまうことも。

鮮魚店においても女将さんの露天においても、メジカの購入数に上限は決めておりませんので、先に並んでいる方が大量に購入された場合、列に並んでいても「メジカを買えなかった」となることもございます。列に並んでいる中で「足りるかな?あやしいな?」と思ったら、女将さんに声をかけてみてください。女将さんの方でも、魚をさばきながら数のカウントをするのは難しく、間違えたり答えられなかったりする時もあるかもしれませんが、どうぞご容赦ください。

メジカの時期の土日の大正町市場は以下の写真のような状態です。左手の行列は女将さんのメジカ待ち。右手の人だかりは、鮮魚店での購入待ちの方たちです。

 

無事にメジカをゲットできたら、アーケード内の立食いテーブルなどで食べるか、大正町市場入口向かって左手(松沢青果店となり)にある無料観光拠点施設「ぜよぴあ」のテーブルなどをご利用ください(女将さんのメジカの場合。鮮魚店で購入の場合は、各店に飲食スペースがあります)。

観光拠点施設「ぜよぴあ」

 

魚屋さんにさえも「メジカほど鮮度がいのちの魚はないきね~!」と言わしめるメジカ。水揚げ漁港まで来てもらわないと食べることはできない希少価値の高い魚ということで、ここ数年大人気をいただいております。

皆さま全員にメジカを提供するのは難しいですが、なるべくたくさんの方に旬のメジカを愉しんでいただけますように。

はるばる大正町市場までお越しくださり、ありがとうございます(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

最近のコメント

    PAGE TOP